記事を読む

ネット購入の是非

ペットのネット通販とは

命ある動物をネット通販で購入するなど一昔前の時代では考えられないことでした。
今やネットでなんでも買える時代となりましたから、生き物がインターネット上でやり取りされていることもあります。

たとえば熱帯魚。
熱帯魚は通販で購入できる人気のペットで、実際に見なくても気軽に買えることから利用者が多いでしょう。
ですが猫や犬となれば話は別です。

ペットショップで購入することが一般的ですが、ネット通販とはどういった違いがあるのか。
まずはその点から理解していきましょう。
通販購入には疑問点や非難がありますが、メリットがあることも忘れてはいけません。

ネット通販の疑問点とユーザーの声

「直接見れずに購入することになる」「観察できない」「支払い後に迎えるまで時間がかかる」
ネット通販にはこういったデメリットがあります。
ペットは特に、迎えるまで時間がかかりますからその間に何かあると困ります。

ペットショップでの陳列販売は手に取ってみることができますし動物たちを観察してから購入することも可能です。
非難する声も多いですが、ではペットをネット通販で購入するメリットもチェックしてみましょう。

ネット通販のメリット

ネット通販で販売されているペットはほとんど、「ブリーダー」が直接販売をしています。
ペットショップで販売されているのではなく、直売、つまり動物たちを生み育てたところから販売されているのです。

ということは、子犬の場合親犬と生活をしていますし兄弟犬と一緒に生活しているところを購入者が引き取ります。
また、狭いペットショップで飼われているのではなく専用の飼育施設で飼われています。

ペットショップのように陳列されているわけではありませんから、毎日「人に見られている」というストレスはありません。
ショーケースにも入っていませんし、ショップを経由していないので感染症にもかかりにくい。

ネット通販では動物たちにとってメリットしかないのです。
ペットショップで販売されているよりも、のびのびと健やかに育った動物たちだというわけですね。