記事を読む

「犬の肉球」に関する雑学

ワンちゃんの肉球が何かということをもう少し豆知識として知ってください。
意外とまだまだみなさんの知らないことがあるかもしれません。

肉球って何?

ワンちゃんは靴を履いて歩いている訳ではありません。
人間が靴なしで本来歩いているようなものであり、しっかりそれをサポートしてくれているものがこの肉球ということになります。

しかし、この肉球が怪我をすることもありますし、病気などになってしまうことでワンちゃんは歩くことに支障をきたすことになってしまうのです。
ワンちゃんといつも安心して散歩することが出来るためにも、肉球のことを知り、ケアするモチベーションが非常に大事です。

その表面は人間のマメと似ていて、厚く変化した皮膚の角質層でできています。
中は、弾性繊維や脂肪などで構成されています。

中がプニプニしている感じなのは、衝撃を吸収するために必要なことなのです。
だからワンちゃんは、ドタドタと歩かず、静かにいつも歩いくことが出来ます。

実際に、ワンちゃんも肉食動物であり、敵を襲うという意味でも大事な役割をもっています。
ワンちゃんの身体と比較してて肉球は僅かな面積しか占めてはいないのですが、意外と肉球の役割は大きく、痛覚、触覚、更に圧覚や温度などの情報をワンちゃんは肉球から得ているのです。
そして、ワンちゃんはなかなか汗をかかないと言われていますが、唯一汗をかく場所もこの肉球であったりします。

ワンちゃんの肉球を守るために

そして次に考えるべきことはどのような方法でワンちゃんの肉球を守ってあげることが出来るかと言うことです。
治癒能力の低い、繊細な部位であるのがワンちゃんの肉球です。

山や川、そして、草むらにワンちゃんを連れて行かれた時など、ワンちゃんに対しての配慮が必要になって来ます。
アウトドアやバーベキューなど楽しんでいる場所では、一見綺麗に見えるかもしれませんが、草むらには、ガラス、空き缶など放置されているものです。
尖った木の枝や石ころなどもワンちゃんのために気をつけていなければならないです。

出来れば、このような問題を回避するために、ワンちゃんを見通しの悪い場所では遊ばせないという配慮が必要になって来ます。
そして、飼い主さんがしっかりワンちゃんの行動を見張っているということが大事です。

夏場のアスファルトも結構危険化してますので、注意をしてください。
ワンちゃんにとって、晴天の昼間などの散歩は出来る限り避けた方がいいかもしれません。

ワンちゃんの肉球のケアをしてあげる

そしてワンちゃんの肉球のケアをしっかりしてあげてください。
乾燥の激しい時期、肉球もひび割れてしまうことがあります。

このようなワンちゃんの事態を避けるために、保湿剤を塗るというのがおすすめです。
肉球の間から生えている毛を放置すれば、フローリングなどで滑るということが起こるかもしれません。
その時しっかりトリミングをしてあげましょう。