記事を読む

猫の気持ちはしっぽを見ればわかる!

ワンちゃんとネコちゃんは違うものでしょうか。
ワンちゃんの心理はシッポを見れば判るとも言われていますが、ネコちゃんの場合はどうでしょう。

ネコちゃんのシッポで何が判る?

ネコちゃんのコミュニケーションの方法は、ジェスチャーとマーキング、鳴き声と、3種類に大きく分類することが出来ます。
実際に今、私達が知ろうとしているシッポについては、ジェスチャーというジャンルに含まれて来ます。

人間も手をつかって一生懸命ジェスチャーをしますが、ネコちゃんの場合は、シッポでジェスチャーを行っていると考えてみましょう。

ネコちゃんもしっかりシッポで何かを表現していたりするのです。
小さいシッポのネコちゃんもいるので、よく観察してみましょう。

ネコちゃんがシッポを真っ直ぐに立てている

ネコちゃんがシッポをぴーんと垂直に立てているというケースを見かける時があります。
このようなネコちゃんの態度は、コミュニケーションを友好的に持ちたいというあらわれなのです。

小さいネコちゃんがお母さんに近付く時にもよく見られるシーンです。
お母さんが小さいネコちゃんのお尻を綺麗に舐めて清潔にしてあげる時の名残がこのようなポーズを維持していると考えることが出来ます。

ネコちゃんをよく観察すれば猫同時がふれあう時、片方のネコちゃんがシッポを垂直に立てれば、相手の猫も、シッポを立てて答え返してくれます。
これがネコちゃん同士の友好の挨拶のようです。

シッポをふっている

ネコちゃんが、バタバタとシッポをふっているという場合は、ちょっとイライラしている状態です。
ここはワンちゃんと一緒だと誤解しないでいただきたいですが、ワンちゃんの場合は、歓びのサインであり、ネコちゃんも同じと思えば大きな間違いなのです。
人間の人たちもちょっとイライラしている人たちが貧乏揺すりなどしているケースがありますが、ネコちゃんの場合も、ほぼそれに近いと考えることが出来ます。

弓のようにしならせている

しかしネコちゃんのシッポが、弓形のようになっていれば、そのネコちゃんはかなり興奮している状態なのです。
小さなネコちゃんが遊んでいる時、そんなシッポの形をしていたら、かなりエキサイトして遊んでいる様子なので、しっかり観察してみてください。

ネコちゃんが先端だけちょっとシッポを動かしている

ネコちゃんも時として、不安や動揺をしている時があります。
先端だけちょっとシッポを動かしている時がその時なのです。

ネコちゃんが野性化して、獲物を狙うと言う時にもそのようなシッポの動きを見ることがあります。
そして、ネコちゃんの毛が逆立ち、シッポも立っている状態は、決して今ネコちゃんに近付いてはいけないというサインです。