記事を読む

健康維持!老犬におすすめの食材

愛犬の健康長寿を祈る

自分の飼っている犬がいつまでも健康でいてくれるようにと願う飼い主さんは多いはずです。
そのためには愛犬が病気になりにくい環境を作っていくことも必要です。特に重要なポイントになるのが食事の質です。
愛犬にとって理想的な食環境を作り上げていくことができれば、愛犬はいつまでも健康的な生活をおくことが出来るはずです。

病気になりにくくするためには、免疫系、内分泌系及び神経系の3つのバランスが取れていることが必要です。
犬の健康維持に必要な栄養をバランスよく摂取していくことが必要です。
我々人間とは違い犬はビタミンCを体内でつくることができますが、犬がストレスを抱えている時には食物からビタミンCを摂取することも必要です。

また、細胞を元気にするためには良質の脂肪を摂取することも必要です。
特にω3脂肪さんを含む食べ物を愛犬に与えるようにすることがお勧めです。
良質な脂肪によって、脳の働きが活発になりますので、認知症になりにくくなります。

色鮮やかな野菜を摂取することは老化の原因である活性酸素を減らす効果が期待されます。
いつまでも若々しさを保つことが出来るようになるので欠かさずに適量を愛犬に与えるようにするといいでしょう。
カボチャ、ニンジン、小松菜などを多く含む野菜を与えることが必要です。

葉酸と呼ばれるビタミンは血液や細胞をつくるために大きな効果を発揮します。
体の持っている代謝レベルをアップさせることができますので、若返り効果も期待できます。
葉酸はレバーに多く含まれているので、必要量を愛犬に与えるようにするといいでしょう。

愛犬の老化防止

人間と同じように犬も年齢を重ねると消化能力が落ちてきます。
これまでと同じ食事をしていても十分な栄養を吸収することが出来なくなってしまうことも考えられます。
愛犬が年齢を重ねてきたら、出来るだけ消化の良い食べ物を与えるようにすることが肝要です。

また、食欲が低下してしまうことも考えられますので、出来るだけ老犬の好きな食べ物をバランスよく与えるようにすると良いでしょう。
運動不足にならないように散歩も欠かさずに行うようにしなくてはなりません。
若いころに比べれば運動量は減ってしまいますが、それでも全く運動をしないのはNGです。

まとめ

愛犬がいつまでも健康でいてもらうようにするためには、バランスの良い食事を常に心がけるようにしなくてはなりません。
若返りが期待できる食生活を考えてみるといいでしょう。
加齢によって愛犬の消化能力が低下してきたら、消化の良い食べ物を与えるようにするといいでしょう。
更には、愛犬の健康維持のために運動不足にも常に留意することも必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です