記事を読む

ハリネズミの紹介

最近ペットとして人気が急上昇しているハリネズミ

ハリネズミは最近世界中でペットとしての人気が急上昇している動物で、動画サイトなどでもたくさんハリネズミをペットとして飼う人の動画がアップされています。
手のひらに収まるサイズでとてもかわいらしい見た目なので、熱狂的なファンが多くなっているのです。
それほど知能は高くなく芸などを覚えるというわけではありませんが、飼い主のことはきちんと見分けますし、なにより愛くるしい見た目と動作が多くの人から愛される理由となっています。

ハリネズミの飼い方は?

ハリネズミは単独生活をする動物であるため、他のハリネズミと一緒に飼育することはできません。
必ず一匹につき一つのケージを準備するようにしましょう。
そして、ハリネズミはとてもきれい好きですので、常にケージを清潔な状態にしておくことを意識して、定期的にケージの下に敷く紙や布、木くずなどを交換することが重要です。

ハリネズミは夜行性の動物ですので夜9時くらいから活発に行動しだし、食事も夜の時間に摂ることが多いものです。
食事は基本的に昆虫やミミズなどを食べますが、フルーツや野菜などを与えても食べることが多く、何でも食べるという印象があります。
もし、昆虫などを用意することが難しいのであれば、ペットショップでハリネズミ用の専用フードが販売されていることがありますので、それを使うと良いでしょう。

ハリネズミの飼育において最も大事なポイントの一つは温度管理です。
というのも、野生のハリネズミは冬眠する習性があり、気温20度くらいでだんだんと活動が鈍くなっていって、18度を下回るようになると冬眠してしまいます。
野生の状態であれば通常なのですが、飼育下では冬眠したまま死亡してしまうケースが非常に多いのです。

代謝が弱まりますし体温も急激に下がるため、そのまま目覚めないということもあります。
こうした事態にならないために、ハリネズミに冬眠させないということが絶対条件です。
常に20度以上の暖かい温度を保ってあげて、いつも活動的な状態にしてあげるようにしましょう。

長生きして飼い主に慣れてくると愛情が深まる

ハリネズミは小動物にしてはかなり長生きで、8年から10年ほど生きます。
そのため、ずっと長いこと一緒に時間を過ごすことができて愛情を育むことができるでしょう。

脳が小さいためにそれほど知能は高くありませんが、繰り返し教えることで飼い主のことを見分けてなついてくれます。
また、個体によってはある程度の言葉を理解して、それに従ってくれることもあります。
愛情がどんどん増していきますので、大事に育てて楽しくハリネズミと過ごすようにしましょう。