記事を読む

シマリスの紹介

シマリスの個性

シマリスは個体ごとにいろいろな個性をもっています。
明るい性格のシマリスもいますし、おちゃめなシマリスもいます。
いたずら大好きなタイプのものもいます。

シマリスを飼い始めたら、まずはその個性をしっかりと飼い主が把握してあげるようにすると良いでしょう。
その性格に合わせて飼い主が愛情を注いであげれば短時間でシマリスがなついてくれることでしょう。

いたずら好きなシマリスの場合にはすぐにケージから逃げ出したがりますので、安全を考えて上げてケージのロックはしっかりと行うようにしなくてはなりません。
シマリスは齧ることを好む生き物ですので、個性に関わらす常に何かを齧っています。

しかしながら、いつもよりも齧る回数が増えて来ているような場合には、シマリスがストレスを抱えてしまっているケースも考えられますので、運動させてみたりして、ストレスを飼い主さんが発散させてあげるようにするといいでしょう。

シマリスの飼育に必要なもの

シマリスを自宅で飼育するためには、飼育ケージ、巣箱、餌入れ、給水器、かじり木は必ず揃えなくてはなりません。
ペットショップで全て購入可能です。ストレス解消のために、ケージには回転車を導入してあげるようにしてもいいでしょう。

いつも快適な環境で生活することが出来るようにヒーターを導入してあげてもいいでしょう。
シマリスに与えるエサは大人と子供では大きく異なっています。

大人のシマリスには1日に1-2階木の実、種、穀物、野菜、果物などをトータルで25-30g程度与えるようにします。
子供のシマリスには、はちみつや砂糖を含ませた柔らかめのパンを与えるようにするといいでしょう。

ネギやホウレンソウはシマリスの健康を害してしまう恐れがありますので、絶対に上げないようにしなくてはなりません。
シマリスの健康診断をするための動物病院をあらかじめ決めておくようにするといいでしょう。
また、ちょっとでも体調がおかしいと感じる場合にはすぐに病院にシマリスを連れて行ってみてもらうようにすることがお勧めです。

臆病な性格

シマリスは概して臆病な性格をもっていますので、場合によってはなかなかなついてくれない場合もでてきます。
ここで焦ってはいけません。
飼い主さんがシマリスにとって安心できる存在であることをシマリスに認識してもらうことが重要です。

どのようにすればいいのかというとシマリスが嫌がることは絶対にしないことが肝要です。
大声でシマリスに話しかけるのは基本的にNGです。常に優しくシマリスに接してみるといいでしょう。

飼い主に対して心をシマリスが開いてくれれば、常に愛嬌あふれる行動を見せてくれるはずです。
毎日楽しい時間をシマリスと楽しめる事でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です