記事を読む

ミニブタの紹介

ミニブタの魅力

ミニブタは非常に可愛らしい生き物ですので、最近ペットとしての魅力が注目されるようになってきています。
有名芸能人もミニブタをペットとして飼育するようになってきています。

ミニブタは綺麗好きなので飼育しやすい動物です。
ミニブタの寿命は10-15年ですので、楽しい時間をミニブタと一緒に過ごすためにはミニブタの健康に常に注意をすることが必要です。

ミニブタの健康を維持するためにはミニブタにエサをあげすぎないようにすることがお勧めです。
更には加工食品を与えないことも重要です。運動不足にならない用意定期的にミニブタに運動をさせるようにした方がいいいでしょう。
人間と同じように定期的に健康診断を受けるようにすることも肝要です。

ミニブタの飼育に必要なもの

ミニブタを飼育するために必要になるのがケージです。
ペットショップではミニブタ用のケージが販売されていますが、犬用のケージで代用させることもできます。

ケージ内にはトイレと寝床を分けて作ってあげるようにするといいでしょう。
こまめにケージ内を掃除して、ミニブタにストレスをかけないようにするといいでしょう。

ミニブタは独特の匂いを出します。
こまめにケージを掃除していれば、それほど臭いはきになりませんが、掃除を怠ると臭いに悩まされてしまうことにもなりますので注意が必要です。
ペットショップには消臭剤も販売されていますので、それを購入してみてもいいでしょう。

ミニブタを運動させるために外出用のリードやハーネスを用意することも必要です。
こちらについてもペットショップで購入することができます。

トイレや寝床などもペットショップで購入することができます。
ミニブタは鼻堀りと呼ばれる動作によって土を鼻で彫るという習性をもっています。
これをしないでいるとストレスをためてしまいますので鼻堀用のグッズを購入することもおすすめです。
ストレスをためてしまうとそれによってミニブタが病気になってしまうことも考えられます。

ミニブタの餌

ミニブタの餌としては専用フード、野菜類、穀物が一般的です。
専用フードはペットショップなどで購入することができます。

3種類の餌をバランスよくミニブタに与えるように吸うと良いでしょう。
ドッグフードを与えるという方法も考えられますが、ミニブタにはやや高カロリーになってしまいますので、餌として与える場合には量を工夫することが必要です。
できるだけミニブタ専用の餌を使うべきです。

ミニブタは非常に人懐っこい性質をもっています。
おやつを上手にミニブタに与えると短期間になついて愛らしいしぐさを見せてくれることでしょう。
毎日楽しい時間をミニブタと過ごせるので満足度の高い生活となるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です