記事を読む

純血種と雑種

猫には大きく分けて純血種とそれ以外の雑種(mix種)の2種類に分かれます。それではこの2種類ではどのように違うのでしょうか。

まず純血種はペルシャ猫やシャルトリューなど42種類がいて、人が見た目などの目的に合して品種改良して生まれた猫の種類です。
価値が高く高値で売られていることが多く見られます。

この純血種は将来の成長などがだいたい分かります。
その種類によってどの病気になりやすいかも分かっています。

もう一つの種類である雑種はそれ以外の種類のことを言います。
違う種類の2匹の純血種から生まれた猫もこの雑種となります。
純血種とは違い子猫の時はどのような成長になるのか分からないことが多いです。

エサや必要なグッズ

エサにはいろいろと種類があります。大きくはドライフード、セミモイスト、ウエットの3つに分けられます。
どのエサもメリット、デメリットがありますが自分の飼っている猫に合わせて、そして品質のいいエサを選んだほうがいいです。
体質や年齢も考慮することといいでしょう。

食事以外にもサークルやゲージ、トイレなども必要となります。トイレにいれる砂も用意しておくようにしましょう。
毎日のケアのためにもブラシや遊び道具となるオモチャも必要なグッズとしてあげられます。

また猫は寒さにも弱いのです。
寒い時期などには毛布やヒーターなども必要となります。
毛布やヒーターはペット用の物もありますし、人が使うものでも大丈夫です。

健康のチェックポイントとしては食事量、排泄物など人と変わりません。
スキンシップをしっかりととり毎日健康管理をするようにしましょう。

飼い方や生活方法

猫はきわめて繊細です。新しく家に来たりするとすぐにストレスがたまります。
出来るだけ猫がリラックスできるような落ち着くことのできる環境を作ることを心がけましょう。

トイレなどの場所はあまり変えないようにしましょう。
ゲージの中など落ち着いて環境のあまり変わらない場所を選び、迷うことがないようにします。

また、ジャレたり遊ぶことが大好きな為、よくコードなどを噛み切ってしまいます。
パソコンのコード、携帯の充電器など噛み切られると困るものは隠しておくようにしましょう。